リナ・ランズバーグ Elbow Queen

FIGHTER INFO

RECORD
WinLoseDraw
10 5 0
ファイトボーナス
技能賞0
敢闘試合賞0
KO賞0
関節技賞0
PROFILE
出身 Sweden, Karlstad
スタンス Orthodox
年齢 39
身長 170.2 cm
体重 61.2 kg
リーチ 166.4 cm

UFC CAREER STATS

SLpMSApM全打撃数有効打クリンチテイクダウンサブミッション
2.76
3.7
548
of 827
66.26%
290
of 505
57.43%
284
of 364
78.02%
5
of 15
33.33%
1

BIOGRAPHY

どんなトレーニングをしていますか?
私たちの朝のプラクティスは午前10時に始まるわ。朝の数時間は本当に必要なことを全てこなすの。ドリルよ。何度も何度もね。時々退屈に感じるけど、自分が仕事をしているんだって感覚が私は好き。こうした自分に必要なものが全て、私を優秀なファイターにしてくれるの。2回目のトレーニングセッションが始まるのは午後6時。これが一番ハードで面白い部分ね。違う方法、違うシチュエーションでスパーリングをするの。スタンドアップからフルMMAにレスリング、グラウンド&パウンド、グラップリングも。アキラは本当にすごい人よ。正しく行えば巨大な違いを生み出せる、こういう特定の状況に集中する方法を知っているの。

ファイターとしてのトレーニングを始めたのはいつ? きっかけは?
始めたのは遅かったわ。初試合は22歳の時。私は常にチャレンジを必要とする人間で、一番ハードで難しい世界で成功したいの。内に秘めた悪魔たちにおとなしくしていてもらわないといけないしね;) 学校を終えて故郷から大きな町――ヨーテボリ――に移った時に、特に精神面で人生にたくさんのことが起こったの。新しいことを起こす必要があったのね。友達の何人かがキックボクシングをしていて、それが私に必要なものを与えてくれる気がしたから、トレーニングを始めた。しばらくして、人から別のジム、ヨーテボリムエタイの話を聞いたの。そこでは最高にハードなトレーニングをしているって話で、あまりにも厳しすぎるから、みんな絶対に行きたくないって言っていたわ。そこの人たちはクレイジーだってね。これこそ私にパーフェクトなジムだって思ったわ。それで、そこに何年も通った。初めてMMAに触れた場所もそこだったわ。私たちはアキラ・コラサニがトレーニングしていた時にヨーテボリMMAの同じ屋根の下でトレーニングしていたの。確かにクレイジーだったわね!

どんなランクやタイトルを持っていますか?
ムエタイで何年にもわたり、スウェーデンとノルディック王者になったわ。IFMAムエタイ世界選手権では違う階級で2回優勝し、WMCのプロタイトルも取った。2012年に、スウェーデン、ノルディック、世界、ヨーロッパの選手権で次々と勝ち、そこからMMAに全エネルギーを注ぎたいと考えたの。

ヒーローはいますか?
本当に望むもののために全てを賭けられる人たち全員よ。周囲の人に“私を見て!”って言える人。

あなたにとってUFCとは?
全てよ。UFCはMMAで最大の存在だし、世界のベストファイターがここにいる。自分の人生を完成するためには私も最大のことをしないといけないわ。

大学には行きましたか?
学校や大学には長年通った。でも、もう一度世界選手権に行ったらこれ以上勉強は続けられないって言われてあきらめたわ。

ファイターになる前の仕事は?
私は長い間自閉症の子どもたちと接してきたのよ。彼らは素晴らしいわ!

得意な打撃テクニックは?
エルボー。私は血を見るのが大好きで、エルボーはそれを見せてくれるから!




●プロデビューは2012年
●プロデビュー戦は黒星、以後6連勝した
●クリスチャン・サイボーグ戦は140ポンドのキャッチウェイトで実施された
●2015年11月28日にルーシー・プディロヴァに判定勝ち
●ノックアウト勝ち4回
●1ラウンドフィニッシュは2回
●ニックネームの由来 – 「しばらくタイに住んでトレーニングや試合をしていた時についたものよ。私の試合はカットが多くて血がいっぱい流れるの(以前はトレーニングでもね。おっといけない!)。コーチがつけてくれたものだけど、きっかけはタイにいた時よ」
オクタゴンガール
オフィシャルショップ
FANTASY